港区地図イメージ

港区における粗大ごみの回収・処分の方法

港区では、家庭から出る布団や毛布、カーペット、掃除機などの一辺が30センチ以上の大きなごみは粗大ごみとなります。解体・分解した場合も粗大ごみとなり、有料での収集となります。事前に「港区粗大ごみ受付センター」への申し込みが必要になります。ご自身での持ち込みを希望する場合には日曜日に限り、有料で持ち込みをすることができます。

なお、下記に記載してるごみは粗大ごみとして収集できません。

【粗大ごみで収集できないもの】
・家電リサイクル法対象の品目(テレビ、エアコン、洗濯機、衣類乾燥機、冷蔵庫、冷凍庫)
・パソコンリサイクル対象品目(パソコン本体、ディスプレイ等)
・訂正処理困難物品目(自動車、バイク、タイヤ、ピアノ、耐火金庫、消化器、ブロック、ガスボンベ等)
・収集運搬が困難なもの(長さが180センチを超えるもの、木の幹など太さが30センチを超えるもの)
・事業活動によって生じた粗大ごみ

港区での粗大ごみ処分の方法は有料となりますが、収集してもらう方法と、ご自身で持ち込む方法の2パターンがあります。

時間がない方、量が多い場合、事業系のごみの場合にはこちら

粗大ごみのイメージ

粗大ごみを収集してもらう場合(有料)

港区で粗大ごみを収集してもらう場合には、下記の手順で収集をしてもらうことができます。

  1. 粗大ごみ受付センターへ事前に申し込み(インターネット又は電話)をする。
  2. 指定収集日までに「港区有料粗大ごみ処理券」を港区内の「ごみ処理券取扱所」の標識を掲示しているお店、コンビニエンスストア、スーパーマーケットなどで必要な料金分購入する。
  3. 予約時に案内された処理手数料分の「有料粗大ごみ処理券」を購入し、それぞれの粗大ごみに貼る。
  4. 収集日当日の朝8時までに、玄関先等などに出す。集合住宅の場合には1階集合玄関、粗大ごみ置き場に出す。

※一度に申し込みが可能な粗大ごみの個数は、合計10個までです。
※解体しても粗大ごみになります。
※当日立会の必要はありません。
※手数料は申込みの際に案内があります。

◆港区粗大ごみ受付センター(申し込み)
ホームページ:http://sodai.tokyokankyo.or.jp/
電話番号:03-5296-7000
受付時間:月曜~土曜 午前8時から午後7時(年末年始を除く)

粗大ごみの回収

粗大ごみを持ち込んで処分する場合(有料)

トラックなどがあり、ご自身で持ち込みができる場合には日曜日のみとなりますが、下記の手順で持ち込みをすることができます。

  1. 粗大ごみ受付センターへ事前に申し込み(インターネット又は電話)をする。
  2. 指定持込日までに「港区有料粗大ごみ処理券」を港区内の「ごみ処理券取扱所」の標識を掲示しているお店、コンビニエンスストア、スーパーマーケットなどで必要な料金分購入する
  3. 処理手数料分の「有料粗大ごみ処理券」を購入し、それぞれの粗大ごみに貼る。
  4. 持込日(日曜日)に下記、芝浦清掃作業所へ持ち込む。

※申し込んだ本人が区内の住所を確認できる書類(運転免許証等)を持参してください。
※一度に申し込みが可能な粗大ごみの個数は、合計10個までです。
※持ち込みは日曜日のみとなります。
※解体しても粗大ごみになります。
※手数料は申込みの際に案内があります。

◆港区粗大ごみ受付センター(申し込み)
ホームページ:http://sodai.tokyokankyo.or.jp/
電話番号:03-5296-7000
受付時間:月曜~土曜 午前8時から午後7時(年末年始を除く)

◆芝浦清掃作業所(持込場所)
住所:港南3-1-18
受入れ日:毎週日曜(年末年始を除く)
受付時間:午前9時~午後4時

荷物の持ち込み(台車)

粗大ごみの数が多い場合、運べない場合にはどうすればいいのか。

以上の手順で港区では粗大ごみを事前の申し込みにて収集または、持ち込み(日曜日のみ)をすることができますが、有料での回収となり、繁忙期となると収集日まで時間がかかったり、置いてある場所から集積所まで運ぶためには人手が必要だったり、重たいものだと運び出しが大変です。また、回収できる個数にも制限があります。

引っ越しに伴う不用品が多く出た場合、仕事などで忙しく準備などの時間が取れない、人手が不足している、すぐに回収をして欲しい、事業系のごみがある場合などは弊社エコナインにご依頼ください。面倒な手続き等も不要で、即日/翌日などの対応も可能です。

下記フリーコールへお電話、もしくはフォームよりお問い合わせください。
オペレーターが分かりやすくご案内いたします。

lp-tel-img

エコナインおまかせポイント