渋谷区地図イメージ

渋谷区における粗大ごみの回収・処分の方法

渋谷区では、家庭から出る家具類や電気製品類、その他一辺の長さが30センチ四方を超えるものは粗大ごみとなります。粗大ごみを処分するには有料での収集をしてもらう必要があり、事前に「粗大ごみ受付センター」への申込みが必要です。渋谷区では持ち込みでの処分はできません。

※エアコン、テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機、パソコンを除く。
※一辺の長さが180センチを超える物は、切断・解体してから申し込みをしてください。
※事業所などから出る粗大ごみは、区では収集をしていません。

渋谷区で有料での収集により処分する方法は下記になります。
時間が無い、数が多い、運べない場合にはこちら

粗大ごみのイメージ

粗大ごみを収集してもらう場合(有料)

渋谷区で粗大ごみを収集してもらう場合には、下記の手順で収集をしてもらうことができます。

  1. 粗大ごみ受付センターへ事前に申し込み(インターネット又は電話)をする。
  2. 指定収集日までに「渋谷区有料粗大ごみ処理券」を渋谷区内の「有料粗大ごみ処理券取扱所」の表示のあるコンビニエンスストア、スーパーなどで必要な料金分購入する。
  3. 処理券に収集日と名前又は申込時に案内される受付番号を記載し、品目ごとに粗大ごみに貼り付ける。
  4. 収集日当日の朝8時までに、玄関先等などに出す。集合住宅の場合には入口付近に出す。

※月曜日の午前中は申込みが集中します。午後に電話するかインターネットで申し込みをしてください。
※自転車は無料で回収してもらえます。(下記参照)

◆渋谷区粗大ごみ受付センター(申し込み)
ホームページ:http://sodai.tokyokankyo.or.jp/
電話番号:03-5296-7000
受付時間:月曜日~土曜日(祝日を含む)8時~19時

粗大ごみの回収

自転車は区内4箇所でも無料引取りをしてもらえる。

渋谷区では資源の有効活用のため、まだ乗ることのできる自転車を無料で引き取ってもらえます。

※渋谷区内在住の本人が所有する14インチ以上の自転車が対象です。
※電動アシスト付自転車、原動機付き自転車は対象外です。
※自転車としてそのまま使用できるものに限ります。
※安全な走行に支障をきたす、ブレーキ故障、パンク、サビが著しいものは引取りできません。
※部品が破損又は欠損しているもの、ハンドル、サドル、チェーンなどがないものも引取りできません。

手順は下記

  1. 承諾書を印刷し、必要事項を記入する。
  2. 本人確認のできる資料(運転免許証・健康保険証など)を準備する。
  3. 自転車を下記区内の自転車集積所(保管場所)
  4. 自転車を下記区内の自転車集積所(保管場所)4箇所のいずれかに持ち込む。

※引き取り時間は、全日(祝日、年末年始の12月29日~1月3日を除く)13時~17時

◆笹塚東自転車集積所 (幡ヶ谷2-31先)
◆西参道自転車集積所 (代々木4-17-1)
◆恵比寿自転車集積所 (恵比寿4-2-6)
◆上原自転車集積所 (元代々木町10番先)

自転車の回収

粗大ごみの数が多い場合、運べない場合にはどうすればいいのか。

以上の手順で渋谷区では粗大ごみを事前の申し込みにて収集してもらうことができますが、有料での回収となり、繁忙期となると収集日まで時間がかかったり、置いてある場所から集積所まで運ぶためには人手が必要だったり、重たいものだと運び出しが大変です。

引っ越しに伴う不用品が多く出た場合、仕事などで忙しく準備などの時間が取れない、人手が不足している、すぐに回収をして欲しい、事業系のごみがある場合などは弊社エコナインにご依頼ください。面倒な手続き等も不要で、即日/翌日などの対応も可能です。

下記フリーコールへお電話、もしくはフォームよりお問い合わせください。
オペレーターが分かりやすくご案内いたします。

lp-tel-img

エコナインおまかせポイント